Archive for 12月, 2014

昨年の夏の参議院選で「不正選挙NO」で出馬した犬丸勝子氏が、

衆議院選 東京2区(文京区・台東区・中央区)から出馬した。

そこでインタビューをした。

聞き手「犬丸さん、この度の出馬は締切間際でしたね」

犬丸氏「はい。今回は出馬予定がなかったのです」

聞き手「それは、どうしてですか」

犬丸氏「いきなりの解散で全く準備してませんでしたから。

特にお金、選挙に出るには供託金300万円が絶対必要ですから。

既成政党の政治家さんたちはいいですよ。毎年全国民から250円ずつ強制的に集めてますから。

その額は総額年300億円以上ですよ。自民も民主も公明も数百億円以上蓄えています。

その国民から集めたお金でいつでも選挙OKなんですよ。私は自分で選挙費用出すわけで。

こんなの不公平でしょ。

それで、思ったんですよ。250円貸してくださいと呼びかけてみよう。それで、集まるかどうか。

犬丸が選挙にに出るべきかどうかを有権者の皆様に尋ねてみようと思いやってみたんです。

すると、選挙告示1日前に集まったのです。

もう、奇跡ですよね。感動しました。ありがとうございます、皆様」

聞き手「そうだったのですね。感動的なお話です」

犬丸氏「そうなんです。期限ぎりぎりに立候補手続きを済ませました。

今、改めて心に期するところがあります」

聞き手「心期すること?ですか?」

犬丸氏「不正選挙です」

聞き手「不正選挙?ですか?」

犬丸氏「不正選挙について詳しくお話したいけど、犬丸のブログや動画を見てください。

この犬丸ネットテレビザ社会でも、四国高松市で選挙管理委員会が不正を行っていた記事を

付けてますよね。これは氷山の一角だと思うんです。

前回出馬した参院選でも印刷されたような大量の票を目撃しましたし

今回もいろいろ不穏な動きがすでにありますし、

このいきなりの解散選挙も既成政党の選挙の私物化そのものですよ。

すべてが私物化です。これを国民が何とかしなくてはならないのです」

聞き手「皆さんの思いを一身に受けて大変ですね。

私も有権者として心に期します。頑張ってください。」
犬丸氏「はい。頑張ります」
聞き手「本日はお忙しい中ありがとうございました」